「丹羽アガリクス」詳細

低分子体内超活性活躍型
特に癌の予防と転移の抑制の目的

丹羽医学博士 PHOTO
INDEX BALL GOLD 『丹羽博士』から現行アガリクスについて
近年十数年、アガリクスが「癌の予防」、あるいは「癌に効く」というキャッチフレーズで盛んに宣伝され、またアガリクスを酵素で発酵させ、その発酵・低分子化の加工処理によってアガリクスの効果が増強されたと宣伝して色々な形で市販されています
市販されているアガリクスの状況をつぶさに見て、市販のアガリスクは、効果のある成分であるベータグルカンの含有量が少量であるために効果が少ないという事、また更にベータグルカンの含有量が少ない割に非常に高価で、経済的負担が大きくなっている現状から、今回本当に予防・治療薬として効果を一層高め、更に広く愛用されるよう「丹羽博士のアガリクス」として市販に踏み切りました。


NEW アニメロゴ INDEX BALL GOLD平成18年2月13日の厚生労働省食品局安全部 発表内容

丹羽博士が署名入りでコメント発表されています(ここをクリック)!!


?イメージ 「丹羽アガリクス」は正しい選択すべてを満たしているのでしょうか?

1・自生(天然)

2・子実体抽出物

3・ベータ(β)グルカンを多量に含む
  何倍とかの表示ではなく、100g中何g含有しているか、箱に明記が必要

4・水溶性・不水溶性成分を共に含み

5・低分子化処理が行われ

6・他の成分を含まず

7・臨床データのあるもの
新聞広告やチラシや本でよく見かける体験談とか医師の推薦とかのレベルではなく、本当に病気の患者さんに投与したその効果結果の医学的なデータ

INFO
『丹羽アガリクス』は、市販品の問題点をすべて解決し
正しい選択を満たしています。

INDEX BALL GOLD 市販品の問題点とその解決

まず「アガリクスの正しい選択/CLICK」のページを十分お読みください。

?イメージ 「丹羽アガリクス」は、人工栽培ですか、自生(天然)ですか?
明らかに自生(天然)の効果が絶大ですので、「丹羽アガリクス」は自生のみ使
ただ自生でも安易な加工での自生製品では意味がありませんし、鮮度の落ちる前に適切に加工処理することが必要になります。
そこで自生品として、ブラジルより距離的に近く生育条件が非常に似ている環境の中国福建省のアガリクス茸を徹底調査し、レベルの高い自生アガリクスを探し出し、現在はその中でも高レベルのアガリクスを使用できるようになりました。
これにより自生のアガリクスで鮮度の新しい状態での、丁寧な加工の製品が実現しました。

?イメージ 「丹羽アガリクス」は、子実体製品ですか、菌糸体製品ですか?
日本癌学会での癌に対する効果報告は、子実体のデータに基づくものですので「丹羽アガリクス」は、『子実体のみ』使用しています。

?イメージ 「丹羽アガリクス」にはベータ(β)グルカンが、多く含まれてますか?
市販品のベータグルカンの含有量は、0.2〜1%
「丹羽アガリクス」は、100g中18g(18%)のベータグルカンを含有、ハッキリと製品に記載しています。

要注意!
市販品などでは何十倍の抽出量とかの表現等を目にしますが、箱に明記がないものがほとんどなのでベータグルカンの含有量は曖昧です。

?イメージ 「丹羽アガリクス」は、水溶成分と不水溶成分の両方を含んでいますか?
「丹羽アガリクス」は、水溶性と不水溶性成分の両方を含有
水溶性だけでは不十分です。
不水溶性成分であるベータ(β)1-6Dグルカ・キシログルカン等も必須です。

?イメージ 「丹羽アガリクス」は、低分子化されていますか?
「丹羽アガリクス」は、もちろんすでに特許取得済のSOD様作用食品」と同じく丹羽博士特許製法で低分子化されていますので、完璧な吸収率です。
ベータDグルカンは、平均分子量が50万〜200万と高分子ですので、体に吸収させるには低分子化する必要があります。

遠赤外線焙煎・発酵、油剤化により重合を切断低分子化し、スムーズに吸収されフリーで有効に働くようにし、更に細胞膜との親和性を高めた3種の特許製法

?イメージ 「丹羽アガリクス」の成分は、アガリクス成分のみですか?
「丹羽アガリクス」は、アガリクスと高価な鹿角霊芝(ろっかくれいし)を5対1の割合で配合し、最高の相乗効果を得られるように処理されています。
その他の成分は、一切使用していません。

※鹿角霊芝は、ベータ(β)グルカン含有量が最も高い、希少なキノコです。

?イメージ 「丹羽アガリクス」の形状は?
顆粒は、形状として一番問題ないのですが、味を一番感じやすく厳しい品質理が求められます。
また鮮度保持のため、包剤のチェックが必要ですので、かなり管理が難しいですが
「丹羽アガリクス」は、「顆粒」を採用しました。

包剤は4重構造にし、品質の保持に万全を尽くしています。

?イメージ 「丹羽アガリクス」には、本当に医師による臨床データがありますか?
「丹羽アガリクス」は、今までに多くの患者さんに対しても使用され大きな効果をあげ、臨床データも有しています。
また必要な方は、予約が必要になりますが丹羽医師の診察を直接受けることも可能です。

?イメージ 「丹羽アガリクス」は、適価ですか?
「丹羽アガリクス」は、上記のような優れた最高級の製品にもかかわらず可能な限り価格を抑え、市販品の数分の一以下に設定されています。
INDEX BALL GOLD 「丹羽アガリクス」加工工程

  1・早朝、朝摘みした新鮮なものを加工工場へ運び選別

  2・水できれいに洗浄

  3・手作業で裁断

  4・粉末化

  5・土鍋を用いて、遠赤外線焙煎

  6・麹菌で発酵

  7・油剤化

 ※手作業を重視し、管理の行き届いた丁寧な加工工程を実現しています。

工場写真     工場ライン写真 
丹羽博士のアガリクス写真
 
INFO
SOD様作用食品」は、すでに特許取得済
[国際製法特許番号:日本1366368/1768652/2125887世界各国ですでに取得]
 

「丹羽博士のアガリクス」の遠赤外線焙煎・発酵・油剤化の加工方法も
特許申請中/
特願平10-323374

TOP




戻る

左にメニューページが表示されない場合は下記をクリックしてください。

HOME

SOD NETWORK